So-net無料ブログ作成

『秘密の催眠療法』第6話のあらすじと無料立ち読み

催眠術で非行少女がオジサン好きになっていく『秘密の催眠療法』。
顔を赤くしつつも、初めて目にする中年チンポにご奉仕。
舌先を使ってのおしゃぶりや、巨乳を使ってのパイズリなど。
巨乳女子高生の乱れ始めが楽しめる第5話でした(*^^*)

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…


そして今回は、第6話。
サブタイトルは

非行に走る巨乳女子校生(後編)


です。
さっそく第6話のあらすじをお届けします(^^♪

『秘密の催眠療法』第6話のあらすじ



駒司の催眠術でオジサン好きになった非行少女
中年チンポをフェラしたり、パイズリしたり。
初めて目にする中年チンポにドキドキしながらご奉仕をしている。

ペニスの先っぽから出ている先走り汁のにおいに興奮してしまって。
発情した淫乱娘は、物欲しそうに駒司を見つめる。
そう、おまんこに中年チンポを突っ込んでほしくなったのだ(-"-)

「さあ、自分の好きなようにしてごらん」

と駒司にうながされるままに、腰を下ろしていくが・・・・・
マンコと中年チンポが当たった瞬間、ピタリと動きを止めてしまう(;'∀')

確かに、催眠術でオジサン嫌いは治ったものの。
まだ性経験なしの処女なので、ペニスを受け入れるのをためらっている様子。

しかし、早く自分の息子を挿入したい変態セラピストは

「じれったいなあ、こうするんだよ!」

と、腰を突き上げて一気に挿入!
少しずつ処女膜を破ってくるのならまだしも。
処女膜どころか、膣の一番奥深くまで一気に貫いてきているので。

「いっ、痛ぁい・・・っ!!」

と、処女喪失の痛みで絶叫!(≧∧≦)
生意気な非行少女が、処女喪失で大人のオンナになった瞬間である。

【コミックシーモア】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー)

>>秘密の催眠療法


初めて男性器を受け入れたおまんこは、かなり狭くてキツキツ(-"-)
しかも、締め付けもすさまじいものなので、とっても気持ち良くて。
少しでも気を抜いたら射精してしまうほど(;^ω^)
だが、フェラチオやパイズリでの先走り汁が潤滑油になって。
ペニスを膣内に出し入れすることで、ピストン運動を続けていく。

後ろから巨乳を揉み揉みしながら、激しくJKマンコを突き上げていく犯し方。
力任せの突き上げ方ではあるけれど。
処女喪失の痛みからくる絶叫は、次第に快感のあえぎ声に変わっていく。

「おじさんのおチンポ、気持ちいいよ・・・♪」

と、騎乗位になって自分から腰を振るまでに(-"-)
子宮口を完璧に捉らえられて、気持ちよくなってきたのか。
無意識のうちに腰をくねらせて、精子をおねだりしている様子。

そして、巨乳女子高生のそんなおねだりに応えるかのように。
女の子の膣内を思いっきり突き上げるように、ドピュッと射精!
あまりにも大量の精液を発射されて。
巨乳JKの子宮口はもちろん、子宮内までも白濁液まみれに(;'∀')

膣内だけでなく、子宮内まで中年チンポで犯されて。
大量のザーメンで子宮内まで汚されてしまう。

「あん・・・おじさん、すごい出てる・・・♪」

生まれて初めて感じる、男性の生暖かい白濁液。
そのいやらしい白い液体に戸惑うと同時に。
膣内射精の気持ち良さに、思わずうっとりしてしまう非行少女だった・・・。

[コミックシーモア]【11月】【AC】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-

>>秘密の催眠療法


『秘密の催眠療法』第6話の感想



秘密の催眠療法』の第5話で、催眠術にドップリとハマっていましたから。
第6話だと、もっとすごいことになるんだろうな、って思っていたら・・・・・
やっぱり、とんでもない展開になっていきますね(;^ω^)

ただ、自分からおちんちんを求めてくるものの。
処女膜を破るのをためらっていたのは意外でした。
おそらく、いくら催眠術で淫乱娘にしても。
まだ男性器を一度も受け入れたことがない処女ということで。
どうしてもためらいが出てしまうのでしょうね(;'∀')

もっとも、それでチンポを受け入れないのかというと、そうじゃなくて。
駒司が無理やり「ズブッ!」と膣奥まで貫いてくれちゃってますが(゚□゚;)
処女喪失シーンを見たいという読者の期待を裏切らないサービス精神。
さすがは変態セラピストといったところでしょうか(;^ω^)

すぐ隣の待合室では、非行少女の母親が待っているものの。
完全防音であえぎ声がまったく聞こえてこないという(゚д゚)!
何人もの女の子を犯してきただけあって、防音対策に抜かりなし(-"-)
自分の娘がまさか、隣の部屋でこんなに卑猥なことをされているなんて。
母親は夢にも思わないでしょうね(;^ω^)

巨乳女子高生の白いお肌が、中年オヤジの白濁液で汚されて。
気持ち良さであえぎまくる『秘密の催眠療法』の第6話。
処女を失うことをためらう巨乳JKが、無理やり処女膜を破られて絶叫。
痛そうな様子が読者まで伝わってくる処女喪失シーンはもちろん。
騎乗位での中出しシーンもバッチリありますから。
第6話の巨乳女子高生の痴態で抜きまくってください(^^♪

巨乳JKの処女をいただく!
無料立ち読みはこちら♪
↓  ↓  ↓

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

>>秘密の催眠療法



共通テーマ:コミック | 編集

『秘密の催眠療法』第5話のあらすじと無料立ち読み

第4話からは、非行少女がターゲットになる『秘密の催眠療法』。
生意気だけど、発育のほうはかなりのもので。
さっそく催眠術をかけて、その巨乳オッパイを堪能していく。
第4話はそういうお話の流れになっていましたよね。

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-


そして今回は、第5話。
サブタイトルは

非行に走る巨乳女子校生(中編)


です。
今回は、巨乳女子高生にどんな変態プレイを仕掛けるのか?
さっそくあらすじを見ていきます(*^^*)

『秘密の催眠療法』第5話のあらすじ



駒司の催眠術で深い眠りに入ってしまった巨乳女子高生
もちろんその間、駒司は非行少女の巨乳オッパイとアソコをまさぐりつつ

「オジサンとエッチなことがしたくてたまらない」

というセリフで、エロい娘になるように洗脳していく(;'∀')

眠りに入る前は、駒司のことをキモいオジサンとしか見ていなかったものの。
洗脳後は、催眠術が効いているようで。
駒司のことを、まるで恋人を見るようなウットリとした視線に変わっている。

「さあ、オジサンを楽しませてくれよ・・・。」

と言いつつ、これから起きることに下半身がウズウズしている・・・。

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

>>秘密の催眠療法


ソファの上に全裸状態という、まるで変態さんな駒司。
普通の女子高生だったら、これを見るとドン引きか通報かされるところ。
幸い(?)なことに、この非行少女はドップリと催眠術にかかっているので。
ドン引きも通報もすることなく、熱心にフェラチオでご奉仕中という(-"-)

ふたつの大きな胸のふくらみを揺らしつつ

「んっ!んっ!!」

とがんばっておしゃぶりする巨乳女子高生。
しかし、そのフェラチオの様子はどこがぎこちない。
JKお散歩なんていうグレーなバイトをしているので、エッチなことには慣れっこだと思っていたけれど。
どうやらこの巨乳JK、性的なことは未経験らしい。
だが、逆にそこがいいと感じた駒司は、自分好みのプレイをさせられることに快感を感じて

「しゃぶるだけじゃなく、舌先も使いなさい」

という指示を出して、巨乳JKに中年の勃起チンポを咥えさせていく。
生意気ではあるけれど、まだあどけない美少女JKに中年チンポをしゃぶらせるという快感。

そして今度は、巨乳オッパイを使ってのパイズリ
たわわな巨乳で中年チンポを挟み込んで、そのままムギュッとペニスを圧迫!
こちらをトロンとした表情で見つめながら

「どう、おじさん?気持ちいい・・・?」

と聞いてくる巨乳女子高生。
自分がかけた催眠術で、オジサン嫌いな美少女がこんなに従順なメス奴隷に。
未成熟の女の子だからこそ味わえる刺激に、変態セラピストはのめり込んでいく・・・。

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

>>秘密の催眠療法


『秘密の催眠療法』第5話の感想



前回の催眠術がすっかり効いてしまっているらしく。
第5話では、変態セラピストに従順な巨乳女子高生が出来上がってますね(*´Д`)

素人が催眠術なんてかけても、まず言うことを聞かせられませんが・・・・・
駒司のようなヤリ手のセラピストの場合は、話が別。
たとえどんなにオジサン嫌いな非行少女でも

「目の前に、君の大好きなオジサンがいるよ」

と暗示をかければ、急にオジサン好きになっちゃってますから。
駒司の催眠術ってすごいんだな~って思っちゃいますよね(;'∀')

しかもこの催眠術は、女の子が一度かかると変態娘になってしまうのがすごいところ。
あんなに大嫌いだった駒司の中年チンポを、一心不乱におしゃぶりしたり。
柔らかい巨乳オッパイで挟んで、圧迫してパイ圧を与えてきたり。
あんなにオジサン嫌いだった非行少女が、まさかこんなに従順にご奉仕するなんて・・・(゚д゚)!、
なんともうらやまけしからん催眠術ですね(;^ω^)

しかも、催眠術をかけた女の子が、性経験なしときてますから。
そんな女の子に、イチからご奉仕テクを教えてあげることに。
たどたどしいご奉仕プレイだけど、だがそれがいい!
そういう感想の読者は、きっと多いはずです(;^ω^)

オジサン嫌いな非行少女が、催眠術でまさかのオジサン大好きになって。
ねっとりとしたご奉仕プレイを披露する『秘密の催眠療法』の第5話。
初めてするパイズリの恥ずかしさで、ほっぺたをポッと赤くした表情に加えて。
中年チンポを熱心におしゃぶりする様子もエロエロ!
巨乳JKがご奉仕をがんばるシーンにムラムラきちゃいますよ(*´Д`)ハァハァ

非行少女が巨乳パイズリ!
無料立ち読みはこちら♪
↓  ↓  ↓

【コミックシーモア】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー)

>>秘密の催眠療法



共通テーマ:コミック | 編集

『秘密の催眠療法』第4話のあらすじと無料立ち読み

秘密の催眠療法』の第1話~3話は、爆乳人妻のお話。
性欲旺盛だけどセックスレスな爆乳人妻が、催眠術をかけられて。
一心不乱にチンポを求めて乱れまくる。
そういう展開になっていましたよね(-"-)

【コミックシーモア】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー)

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…


今回お届けするのは、第4話。
サブタイトルは

非行に走る巨乳女子校生(前編)


というわけで、今回からは女子高生のお話になります(*^^*)

『秘密の催眠療法』第4話の登場キャラ



・非行少女

非行を繰り返す女子高生
大のオジサン嫌いだが、なかなかの巨乳ちゃん。
JKお散歩でバイトしているものの、まだ男性経験なしの処女。

・駒司太郎

表は人気のセラピストだが、本性は変態セラピスト
今回はオジサン嫌いの巨乳女子高生がターゲットということで。
さっそく睡眠薬を使って犯し始める。

『秘密の催眠療法』第4話のあらすじ



非行に走っては警察に補導されて、を繰り返している女子高生
心配した母親が非行少女を連れて、人気セラピストの駒司太郎のもとへ。
しかし、この女子高生はまったく話を聞こうとせず。
それどころか、大のオジサン嫌いだった(゚д゚)!

駒司は本来、少女に手を出す趣味はないものの。
非行少女のカラダをじっくり品定めしてみると。
少女の割には、なかなか発育の良いカラダをしているとわかって。
ニタリと気味の悪い笑みを浮かべて、さっそくいただこうとする。

JKお散歩で、キモいオジサンたち相手にバイトしている非行少女。
スマホをいじっていて、駒司の話なんてまったく聞こうとはしないけれど。
白い太ももと縞パンに、思わず下半身が反応してしまう(*´Д`)

[コミックシーモア]【11月】【AC】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-

>>秘密の催眠療法


たとえ中年オヤジの前でパンツ丸見えになっていても。
まったく気にしないほどの、オジサン嫌いな女子高生。
それは

「オッサンなんて、死んでも無理っ!」

というセリフからも納得(;^ω^)

しかし、逆に言えば、オジサン嫌いを克服すればいいだけのこと
そうすれば、駒司のような中年オヤジにも股を開いてくれる!
というわけで、さっそく睡眠薬を使って犯し始める(;'∀')

睡眠薬入りのジュースを飲んで、深い眠りについていく非行少女。
少女が眠っているのを確認すると、駒司はブラジャーを外して

「ぷるんっ♪」

という感じに、巨乳オッパイが登場!
女子高生にしては大きいバストサイズ。
それに、色白のバストとピンク色の乳首にすっかり興奮してしまって。

「君はオジサンにいたずらされるのが大好きだ」

と、卑猥な言葉を浴びせて、催眠術をかけていく・・・。

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

>>秘密の催眠療法


第4話を読んだ感想



今どきの女子高生という感じで、面倒な女の子に見えます。
でも、そのカラダはとてもエロエロになっていますから。
駒司みたいな変態セラピストが見逃すはずがありません(;^ω^)

足を組んだ時に、チラッと見えた縞々パンティをガン見して。
JKの太ももとパンティをじっくりと品定めするあたり。
さすがは変態オヤジだなって感心させられますね(;'∀')

ただ、大のオジサン嫌いな女子高生と聞いて。
催眠術でオジサンが好きだと錯覚させようとしてますから。
ご利用は計画的にっていう感じがして、すごいなって思いました。

女子高生とは思えないほどの大きさの巨乳バスト。
しかも、ピンク色の乳首からは、処女をイメージしてしまって。
読者のみなさんも、オッパイ丸出しシーンにかなり興奮したのでは?

こんなエロボディの巨乳女子高生が、すぐ目の前で寝息を立てているわけですが。
一般的な中年オヤジのように、いきなり襲い掛かるのではなく。

「誘われたらすぐに股を開く変態娘だ」

なんていう催眠術をかけていくわけなので。
下半身がすっかりヤル気なのにもかかわらず。
駒司はよく我慢できるな~なんて感心させられるわけです(;^ω^)

パンチラとオッパイぺろんが見られる『秘密の催眠療法』の第4話。
生意気な巨乳女子高生なのに、カラダの発育はすばらしい!
そんな巨乳JKの豊満ボディが楽しめますよ(^_-)-☆

巨乳女子高生がパンチラ!
無料立ち読みはこちら♪
↓  ↓  ↓

ハンディコミック【【2017/8/31 CP終了⇒通常LP】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…】※スマホ専用

>>秘密の催眠療法



共通テーマ:コミック | 編集
Copyright © 【秘密の催眠療法】の無料立ち読みは電子コミックで! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。