So-net無料ブログ作成

『秘密の催眠療法』第6話のあらすじと無料立ち読み

催眠術で非行少女がオジサン好きになっていく『秘密の催眠療法』。
顔を赤くしつつも、初めて目にする中年チンポにご奉仕。
舌先を使ってのおしゃぶりや、巨乳を使ってのパイズリなど。
巨乳女子高生の乱れ始めが楽しめる第5話でした(*^^*)

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…


そして今回は、第6話。
サブタイトルは

非行に走る巨乳女子校生(後編)


です。
さっそく第6話のあらすじをお届けします(^^♪

『秘密の催眠療法』第6話のあらすじ



駒司の催眠術でオジサン好きになった非行少女
中年チンポをフェラしたり、パイズリしたり。
初めて目にする中年チンポにドキドキしながらご奉仕をしている。

ペニスの先っぽから出ている先走り汁のにおいに興奮してしまって。
発情した淫乱娘は、物欲しそうに駒司を見つめる。
そう、おまんこに中年チンポを突っ込んでほしくなったのだ(-"-)

「さあ、自分の好きなようにしてごらん」

と駒司にうながされるままに、腰を下ろしていくが・・・・・
マンコと中年チンポが当たった瞬間、ピタリと動きを止めてしまう(;'∀')

確かに、催眠術でオジサン嫌いは治ったものの。
まだ性経験なしの処女なので、ペニスを受け入れるのをためらっている様子。

しかし、早く自分の息子を挿入したい変態セラピストは

「じれったいなあ、こうするんだよ!」

と、腰を突き上げて一気に挿入!
少しずつ処女膜を破ってくるのならまだしも。
処女膜どころか、膣の一番奥深くまで一気に貫いてきているので。

「いっ、痛ぁい・・・っ!!」

と、処女喪失の痛みで絶叫!(≧∧≦)
生意気な非行少女が、処女喪失で大人のオンナになった瞬間である。

【コミックシーモア】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-(フルカラー)

>>秘密の催眠療法


初めて男性器を受け入れたおまんこは、かなり狭くてキツキツ(-"-)
しかも、締め付けもすさまじいものなので、とっても気持ち良くて。
少しでも気を抜いたら射精してしまうほど(;^ω^)
だが、フェラチオやパイズリでの先走り汁が潤滑油になって。
ペニスを膣内に出し入れすることで、ピストン運動を続けていく。

後ろから巨乳を揉み揉みしながら、激しくJKマンコを突き上げていく犯し方。
力任せの突き上げ方ではあるけれど。
処女喪失の痛みからくる絶叫は、次第に快感のあえぎ声に変わっていく。

「おじさんのおチンポ、気持ちいいよ・・・♪」

と、騎乗位になって自分から腰を振るまでに(-"-)
子宮口を完璧に捉らえられて、気持ちよくなってきたのか。
無意識のうちに腰をくねらせて、精子をおねだりしている様子。

そして、巨乳女子高生のそんなおねだりに応えるかのように。
女の子の膣内を思いっきり突き上げるように、ドピュッと射精!
あまりにも大量の精液を発射されて。
巨乳JKの子宮口はもちろん、子宮内までも白濁液まみれに(;'∀')

膣内だけでなく、子宮内まで中年チンポで犯されて。
大量のザーメンで子宮内まで汚されてしまう。

「あん・・・おじさん、すごい出てる・・・♪」

生まれて初めて感じる、男性の生暖かい白濁液。
そのいやらしい白い液体に戸惑うと同時に。
膣内射精の気持ち良さに、思わずうっとりしてしまう非行少女だった・・・。

[コミックシーモア]【11月】【AC】秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-

>>秘密の催眠療法


『秘密の催眠療法』第6話の感想



秘密の催眠療法』の第5話で、催眠術にドップリとハマっていましたから。
第6話だと、もっとすごいことになるんだろうな、って思っていたら・・・・・
やっぱり、とんでもない展開になっていきますね(;^ω^)

ただ、自分からおちんちんを求めてくるものの。
処女膜を破るのをためらっていたのは意外でした。
おそらく、いくら催眠術で淫乱娘にしても。
まだ男性器を一度も受け入れたことがない処女ということで。
どうしてもためらいが出てしまうのでしょうね(;'∀')

もっとも、それでチンポを受け入れないのかというと、そうじゃなくて。
駒司が無理やり「ズブッ!」と膣奥まで貫いてくれちゃってますが(゚□゚;)
処女喪失シーンを見たいという読者の期待を裏切らないサービス精神。
さすがは変態セラピストといったところでしょうか(;^ω^)

すぐ隣の待合室では、非行少女の母親が待っているものの。
完全防音であえぎ声がまったく聞こえてこないという(゚д゚)!
何人もの女の子を犯してきただけあって、防音対策に抜かりなし(-"-)
自分の娘がまさか、隣の部屋でこんなに卑猥なことをされているなんて。
母親は夢にも思わないでしょうね(;^ω^)

巨乳女子高生の白いお肌が、中年オヤジの白濁液で汚されて。
気持ち良さであえぎまくる『秘密の催眠療法』の第6話。
処女を失うことをためらう巨乳JKが、無理やり処女膜を破られて絶叫。
痛そうな様子が読者まで伝わってくる処女喪失シーンはもちろん。
騎乗位での中出しシーンもバッチリありますから。
第6話の巨乳女子高生の痴態で抜きまくってください(^^♪

巨乳JKの処女をいただく!
無料立ち読みはこちら♪
↓  ↓  ↓

【コミなび純稿】秘密の催眠療法

>>秘密の催眠療法



共通テーマ:コミック | 編集
Copyright © 【秘密の催眠療法】の無料立ち読みは電子コミックで! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます